女性が好感を持つ清潔感の作り方

女性から見て好感を持てる男性は、やはり清潔感があります。
しかし、多くの男性は自分ではきちんとしていると思っていても、意外と女性から見ると清潔感があると感じら れないケースが多いのです。これは、男性の服装や髪型に、履いている靴などに理由が挙げられます。

髪型

女性が男性に対して清潔感があると判断するのは、まずは全体的なイメージからです。髪型がボサボサ、きちんとブラシやドライヤーを使っていないのがすぐに分かると不潔な感じを持ちます。男性が毎日シャンプーをして髪の毛を洗っていても、女性から見ると髪型の印象が悪いとイメージダウンにつながります。

また、男性の長髪も女性が見るとあまり良い印象は持ちません。無精をしていて、髪が長くなったイメージになります。短い髪型でも、あちこち髪の毛のクセがありハネがあると、寝ぐせのままなのかと思います。

まず、髪型からカッコイイ男になるためには、ファッション雑誌やヘアスタイル雑誌を見てみましょう。そこで有名モデルの髪型を参考にして、同じようなカラーに染めるとか、グロスを使って髪の毛を落ち着かせるなどの工夫が必要です。また、男性のファッション雑誌には『女性にモテる髪型』などが掲載されています。そのままファッション雑誌やヘアスタイル雑誌を美容院に持参して美容師に相談するのも良いでしょう。ただ、せっかくお金をかけても、そのあとのお手入れが悪いと清潔感が出せません。クセ毛ならば、ヘアアイロンをかけるとか、髪の毛の美容液などを使って髪の質が上がるようにしましょう。髪の質が悪いと、それだけで清潔感が低下します。

服装

また、男性の服装はTシャツやジーパンなどが多いですが、これも不潔に見える原因です。よれよれのTシャツだと洗濯をしていないのかと女性に思われます。また、色あせたジーパンもオシャレよりも清潔感がない印象になります。

特にファッションでは、足元の靴がいつ洗ったのか分からないと、足の臭いが強烈になるので、清潔感とはほど遠くなります。ファッションでは、前述したファッション雑誌を参考にして、安くても良いので女性に人気があるコーディネートをしましょう。

ボトムスでは細身のチノパンは女性に清潔感がある男性だと印象を上げることができます。靴はブランドのシューズで長持ちするタイプを選び、コインランドリーの靴洗濯機で定期的に洗います。

これで、全体的に大分清潔感がある男性になるので、女性からの好感度も上がるでしょう。

Menu -メニュー-